②カスタム項目を作成する

                                                  

 「カスタム項目」の設定手順

                                                  

 

「カスタム項目」ページ操作手順

「カスタム」項目とは、「リード」情報の一部であり、貴社で任意に作成/追加できる「リード」情報です。
規定のリード情報である「連絡先」「基本情報」に加えて、貴社顧客リストの情報に合わせて「カスタム項目」を作成してください。

【補足】
 「連絡先」:Mobile、Phone、Fax、Email、Line、Messenger、Skype、Other
 「基本情報」:名前、名前(カナ)、郵便番号、都道府県、市町村、ビル等、メールアドレス、ホームページ、備考          

 

  1. メニューボタンを押下し、メニューバーから「カスタム項目」ページを選択してください。
    mceclip1.png
  2. 「作成」ボタンを押下すると「作成 カスタム項目」ポップが表示されるので、「名称」を記載し「OK」を押下してください。
    mceclip2.png
  3. 先ほど作成した「カスタム項目」を選択し、「追加」ボタンを押下してください。
     「カスタム項目」の箱に任意の項目を追加できます。
    mceclip4.png
  4. 項目「項目名」「データ型」「入力形式」)、インプットプレビューを指定し、「保存」を押下してください。
     なお、画像は上場/未上場企業を登録する際のチェックボックスを追加した場合のキャプチャです。
    mceclip5.png
  5. 一つの「カスタム項目」の箱に、複数の項目を追加することができるので、「追加」ボタンから必要な項目を追加してください。
     なお、設定する項目は、貴社でお持ちの顧客リスト等のカラムに合わせて作成してください。
     作成した項目について、後述の「リード」インポートにてComdeskに情報を取り込むことができます。

 

                                                  

 概要説明

                                                  

 

「カスタム項目」と各項目の関係性

  • 「リード」
    「リード」とは一つ一つの顧客情報を指し、「カスタム項目」はリードが保有する情報の一部です。
  • 「プロジェクト」
    「プロジェクト」とは、リードの束です。
    「プロジェクト」にいずれの「カスタム項目セット」を紐づけるか選択することができます。
    「プロジェクト」に属する「リード」情報として「カスタム項目」カラムが出現し、情報を記載できます。
  • 「コンタクト」ページ
    「コンタクト」ページは、ユーザーが「リード」に対して架電等の活動を実施できるページです。
    架電に際して、「カスタム項目」を含むリード情報を検索フラグとして利用し、特定の「リード」を検出することができます。

 

「カスタム項目」の更なる活用

任意の「カスタム項目」を作成することで、見込み状況や顧客情報を精査することができます。

  • 「リード」の精査
    「リード」は所属させる「プロジェクト」を選択/変更でき、また不要な場合、削除可能です。
    【事例】
    「カスタム項目:従業員数」で従業員100人超の「リード」を検索し、一括で「100人超プロジェクト」に移管したり、
    「カスタム項目:受付ブロック」で検索し、一括で「リード」を削除したり「見込みなしプロジェクト」に移管したりできます。
  • 「コンタクト」ページの検索機能
    「コンタクト」ページで架電する際に、「カスタム項目」をフラグとして検索することができます。
    【事例】
    具体的に「カスタム項目:再度架電予定」のフラグで検索し、抽出された「リード」に順々に架電することができます。    
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています