②「リード」情報を更新する

                                                 

 リード情報更新の操作手順

                                                  

 

「コンタクト」ページ操作手順(リード情報を更新する)

「コンタクト」ページでは、「リード(顧客情報)」に対する架電、「リード」情報の更新結果の保存ができます。
「リード」情報を必要に応じて更新してください。
 更新可能な「リード」情報は、「連絡先」「基本情報」「カスタム項目」です。

 

  1. 必要に応じて「連絡先」を追加/編集/削除してください。
     「連絡先」ボタンを押下してください。
    【補足】
    「リード」に対して複数の「連絡先」を追加することができます。
     一つのリード(企業)について、複数の連絡先(代表電話番号、営業担当者番号)を登録できます。     
    「連絡先」に対して複数の「連絡先タイプ」を追加することができます。

     一つの連絡先(営業部長)について、複数の連絡先タイプ(電話、メール等)を登録できます。 
  2. 「連絡先」ポップが表示されるので、連絡先を編集してください。
    既存連絡先の編集の他、「連絡先」「連絡先タイプ」の追加/削除が可能です。
    なお、一つのリードについて、一つ以上の連絡先及び電話番号の登録が必須となります。
    mceclip0.png
  3. 「基本情報」を編集し、「更新」ボタンを押下してください。
     「基本情報」:名前、名前(カナ)、郵便番号、都道府県、市町村、ビル等、メールアドレス、ホームページ
    mceclip1.png
  4. 「カスタム項目」を編集し、「保存」ボタンを押下してください。
    なお、ページネーションの1番以降が「カスタム項目」となり、「カスタム項目」ページで作成した項目が表示されます。

    mceclip3.png
  5. 必要に応じてメモ欄を記載し、更新ボタンを押してください。mceclip2.png

 

                                                  

 概要説明

                                                  

 

 

「コンタクト」ページの更なる活用

「カスタム項目」を使用することで、貴社任意の項目をカスタマイズして登録できます。
「カスタム項目」欄の作成は管理者様のみ可能ですので、貴社管理者様にお問い合わせください。

【事例】
「カスタム項目:再度架電」
 架電した際に、見込みがあると判断した場合に、「再度架電」ボックスをチェックし、              
 「カスタム項目:再架電」で検出された、再架電フラグ「リード」に順々に架電することができます。
 再度架電した際に、見込みではなくなった場合にチェックを外すことも可能です。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています