【操作方法】リード情報を更新する

リード情報を編集する

コンタクトページから、リード情報を編集できます。
編集可能項目は、連絡先基本情報カスタム項目です。

 

連絡先を編集する

  1. 「連絡先」内の「連絡先を追加」ボタンをクリックします。
    ■連絡先を追加する場合
     ① プロジェクト内の特定のリードリストを選択します。
     ② 画面右上にリードの連絡先(電話番号)が表示されるので、その連絡先をクリックします。

     ③「連絡先」画面がポップアップ表示されるので、「連絡先を追加」ボタンをクリックします。
     
    ④ 役職・部署、名前を記入します。
     ⑤ 連絡先を追加する場合、「追加モード」をクリックし、「タイプ」を選択し、「連絡先」を記入し、「保存」ボタンをクリックしてください。
    mceclip3.png

    【補足】
    「追加モード」と「連絡先を追加」の違いは下記となります。
     ※前提:リードには複数の「連絡先」を紐づけることができます。
    「追加モード」:特定の人物(営業部長、総務部長等)の連絡先(電話、メールアドレス等)を追加します。
    「連絡先を追加」:リードに紐づく人物等(営業部長、総務部長等)を追加します。

    ■連絡先を編集する場合
     ① 「役職」、「名前」に変更がある場合、各テキストボックス内の入力情報を修正します。
     ② 連絡先情報(電話番号等)に変更がある場合、「タイプ」「電話」欄(電話番号の場合)を修正します。
     ③ 連絡先を追加する場合、「追加モード」をクリックし、編集します。

    【補足】
    連絡先選択肢:「電話」「メール」「LINE」「メッセンジャー」「Skype」「その他」         


    ■連絡先を削除する場合
     ①「連絡先を削除」ボタンをクリックします。
     ②「保存」ボタンをクリックします。

 

 

「基本項目」情報を編集する

  1.  「基本項目」内のデフォルト項目を編集します。
     デフォルトの基本項目は以下の通りです。
     ■名前
     ■名前(カナ)
     ■郵便番号
     ■都道府県
     ■市町村
     ■ビル等
     ■メールアドレス
     ■ホームページ
  2. 「保存」ボタンをクリックし、「基本項目」情報を更新します。
    mceclip1.png

 

 

顧客との商談状況をカスタム編集する

  1. 「基本項目」欄右横にある、「1」~「4」までの数字をそれぞれクリックしてください。「1」:ナーチャリング、「2」:商談中、「3」:成約済み、「4」:「解約」  
  2. 「1」~「4」の項目別に顧客との商談状況を入力し可視化することで、顧客管理を容易にできるようになります。      
  3. 「保存」ボタンをクリックします。
    mceclip0.png

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています