②レポートを閲覧する

                                                  

 「レポート」の閲覧方法

                                                  

 

「レポート」ページ操作手順

レポート」ページでは、コール数、通話時間等、ユーザーの活動結果のレポートを出力できます。

  1. メニューボタンをクリックし、メニューバーから「レポート」ページを選択してください。
    mceclip0.png
  2. 「レポート」種別を選択、「検索」ボタンをクリックして、任意の種別でレポートを出力してください。
    レポート種別:「毎時」・「週次」・「月次」(毎月)・「プロジェクト」・「ワークグループ」・「ユーザー」
    mceclip1.png
  3. 必要に応じて特定の条件で検索してください。
    検索可能項目:「日付範囲」・「ワークグループ」・「ユーザー」・「プロジェクト」
    mceclip2.png
  4. 「フィルター」条件検索により、条件別の架電の「アクション結果」として閲覧できます。
    またその「アクション結果」を、「レポート」として、csv形式ダウンロードすることも可能です。
    mceclip4.png

 

                                                  

 概要説明

                                                  

 

「レポート」ページと各項目の関係性

  • 「ワークグループ」
    「ワークグループ」や、その下位組織である「チーム」、個人の「ユーザー」単位でレポート出力が可能です。
  • 「コンタクト」ページ(「ユーザー」画面より選択)
    「コンタクト」ページの架電実績が「ヒストリー」ページ及び「レポート」ページに反映されます。

 

「レポート」ページの更なる活用

各出力方法により、組織ごとの成績評価や、A・Bテスト結果、外部要因の分析が可能です。

  • 組織別のレポート
    A・Bテストの結果データとして活用することができます。
    【事例】
     ■「ワークグループ」ごとに別のスクリプトを使用する場合
         アポイント取得数でスクリプトの評価/精査ができます。
     ■商材別の「ワークグループ」を設定している場合
     「ワークグループ」のアポ数によりアポイント取得しやすい商材を検討できます。      
  • 時間別形式のレポート
    外部要因の分析をする際のデータとして、活用することができます。
    【事例】
     ■「毎時」単位のレポートを出力する場合
      在社率の高い時間帯を分析することができます。                    

     

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています