はじめに

ComDeskとは

ComDeskは、リード獲得・ナーチャリングから、顧客化およびカスタマーサクセスまでの一連のセールスプロセスを、一気通貫で、あらゆるチャネルでのコンタクトを一元管理し、活動履歴を自動で生成するセールスコミュニケーションプラットフォームです。
ComDesk上でリードに対する架電等の活動を実施し、自動で生成された活動履歴及び活動結果によるふり返りが可能です。

 

使用手順(Webブラウザ上でリードに対する活動を実施する場合)

  1. 架電に際して、携帯回線/IP回線の選択が可能です。
    発信する際に、どちらの回線をご利用になるか、貴社のシステム管理者にあらかじめご確認ください。
  2. 携帯回線を利用する場合、ComDesk携帯アプリをダウンロードし、弊社から提供する、テナントコード・Eメールアドレス・パスワードを入力の上、ログインしてください。

    【補足】
    なおComDeskで携帯回線を使用する場合、携帯回線とWebブラウザが連動しており、Webブラウザ上から電話発信する場合も、モバイルアプリのログインが必要となります。

  3. 画面左側のメニューバーより「コンタクト」ページを選択し、架電を実施してください。
    Webブラウザ上で架電先を選択し、電話発信ボタンをクリックすると、電話発信されます。なお切電後、架電結果を選択・保存できます。

    【補足】
    携帯回線使用:Webブラウザ上の発信ボタンをクリックすると、携帯電話から発信されます。
                        携帯電話端末にヘッドセットを接続し、架電業務を実施できます。

    IP回線:Webブラウザ上の発信ボタンをクリックすると、Webブラウザ上から電話発信されます。
                PCにヘッドセットを接続し、架電業務を実施できます。

  4. ヒストリー」ページおよび「レポート」ページにて、活動履歴が自動で生成され、アクション結果のふり返りができるようになります。
     具体的には、コール履歴の閲覧、録音・再生、および実績レポートを閲覧できます。
    →架電を実施する

    →「リード」情報を更新する
    →次回アクションを決定する

 

使用手順(携帯電話端末のみでリードに対する活動を実施する場合)

  1. モバイルアプリにログインします。
    (Android版:Google Playストア、IOS版:App Storeより、「Comdesk」と検索→1番上に表示される「ComDesk」モバイルアプリをダウンロードしてください。)
  2. 携帯電話の端末上で架電・録音再生が可能です。
    外勤や在宅等、場所にとらわれず、リードに対する活動を実施できます。
  3. モバイルアプリを使用した架電についても、Webブラウザ上のログ・録音・アクション結果の集計に反映されます。
    各チームメンバーへのフィードバック用データとしてご活用ください。
    →携帯端末から架電する


この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています