①架電を実施する

                                                  

 架電の操作手順

                                                  

 

【携帯回線使用時:事前準備手順】※IP回線利用の場合は不要です※

  貴社契約携帯に応じて携帯回線/IP回線の利用が可能です。
 携帯回線を利用する場合、事前にComdesk携帯アプリをダウンロード/ログインしてください。

  1. 【初回】ComDesk携帯アプリをダウンロード及びログインしてください。
    「インストール」をタップしてください。
    ②インストールが完了したら「開く」をタップしてください。
    ③ログインしてください。
    ログイン情報:E-mail、Password、Client Host(ComDesk導入時に弊社よりご案内致します。)
    ④ComDeskに電話の発信等を許可します。全て「許可」を選択してください。
    ⑤ログイン後に「ワークグループ」を選択してください。
    mceclip0.png
  2. 【2回目以降】ComDesk携帯アプリにログインしてください。
    ①Comdeskアプリを起動し、ログインしてください。
    ログイン情報:E-mail、Password、Client Host(Comdesk導入時に弊社よりご案内致します。)
    ②ログイン後、「ワークグループ」を選択してください。

    mceclip0.png

 

 

【Web操作手順】「コンタクト」ページ操作手順(架電を実施する)

「コンタクト」ページでは、「リード(顧客情報)」に対する架電、「リード」情報の更新結果の保存ができます。
「リード」に対する架電を実施してください。

  1.  ログイン画面からログインしてください。
    ログイン情報(貴社専用URL、E-mail、Password)は、ComDesk導入時に弊社よりご案内致します。

    mceclip1.png
  2. 「コンタクト」ページに自動で移動します。活動する「ワークグループ」を選択してください。
    なお、他画面から「コンタクト」ページに移動する場合、メニューボタンをクリックし、「コンタクト」ページを選択してください。
    mceclip2.png
  3. 「リスト選択」ボタンをクリックし、任意の「プロジェクト」を選択してください。
    mceclip2.png
  4. 「リード(顧客情報)」を選択し、「連絡先」を選択し、「電話」ボタンをクリックします。
    なお以下の画像は、「株式会社E」の「代表番号」に架電する場合の操作となります。

    mceclip3.png
  5. 架電画面がポップアップ表示されます。
    mceclip4.png
  6. 「Setting」(設定タブより、回線の種類(携帯回線/IP回線)を選択してください。
    「携帯回線で発信する」がチェックされている状態が「携帯回線」、未チェックの場合、「IP回線」となります。

    mceclip5.png
  7. 「発信」ボタンをクリックし、架電します。
    ■携帯回線使用の場合
    携帯端末をタップすることなく、携帯端末から電話発信されます。
    携帯端末にヘッドセットを挿入して使用することができます。
    ■IP回線使用の場合
    PC上から電話発信されるので、PCにヘッドセットを挿入して使用することができます。
    mceclip6.png
  8. 架電が終了しましたら、「切電」ボタンをクリックしてください。
    mceclip7.png
  9. 架電終了すると架電結果選択肢(「アクション結果」)が表示されます。
    架電ポップ内の「アクション結果」を選択し、必要に応じて「メモ」を入力した上で、「保存」ボタンをクリックしてください。
    なお、表示させるアクション結果は、「アクション結果」ページで任意に作成することができます。
    mceclip0.png

 

                                                  

 概要説明

                                                  

 

「コンタクト」ページの更なる活用

貴社運用に合わせて架電方法(コールモード)を選択し、また検索機能を使用することもできます。

  • 「通常コールモード」
    貴社でお持ちの顧客リストを、ComDesk上では、「プロジェクト」として登録しています。
    架電する「プロジェクト」を選択し、「プロジェクト」内の「リード(顧客情報)」を選択し、架電できます。
  • 「ランダムコールモード」
    複数のユーザーが同時に同「プロジェクト」に架電できます。
    ユーザー間で架電する「リード」が重複しないように、自動で「リード」をユーザーに割り当てます。
  • 「新規コールモード」
    新規の「リード」に対して架電できます。
    企業ホームページでターゲット企業を選定し、新規「リード」として架電することができます。
  • 「リード」の検索
    名称、電話番号、その他任意の項目で「リード」を検索することができます。
    特定の「リード」を抽出して架電することができます。
【事例】
 ・顧客名で検索して架電
 ・営業日で検索して架電
※検索可能な項目は、貴社管理者に確認してください。                          

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています