【操作方法】「プロジェクト」を編集する

新規プロジェクトの作成

mceclip0.png

  1. 「新規プロジェクト作成」ボタンをクリックします。
  2. 「プロジェクト名」テキストボックスに、プロジェクト名を記載してください。
  3. 「保存」をクリックします。

 

プロジェクト編集

作成したプロジェクトについて、各項目の紐づけが可能です。
編集可能項目は、プロジェクト名ユーザーカスタム項目アクション結果です。

  1. 「プロジェクト編集」ボタンをクリックします。
  2. 「全般」タブはプロジェクト名の編集が可能です。任意に編集してください。
  3. 「ユーザー」タブではユーザーの割り当てが可能です。
    「プロジェクト」割り当てられたユーザーのみ「プロジェクト」に属する「リード」に対して架電などの活動を実行できます。
    「ユーザー」ボックスから、担当ユーザーを指定してください。
    なお「ユーザー」ボックスから、該当するユーザーの名前を入力して検索することも可能です。
    【補足】
    管理者:全てのワークグループから任意にユーザーを選択できます。
    ユーザー:ご自身が所属するワークグループのユーザーのみ選択できます。              
  4. 「カスタム項目」タブで「カスタム項目」を選択できます。

    【補足】
    「カスタム項目」セットとは、リード情報として、カスタマイズされた項目の束(セット)を指します。 
    事前に「カスタム項目」ページで「カスタム項目」セットを作成し、任意のプロジェクトに任意の「カスタム項目」セットを紐づけることができます。
    →「カスタム項目」を作成する
    リード情報であるカスタム項目について、「リード」ページ、「コンタクト」ページから内容の編集が可能です。
    →「リード」ページで「リード」情報を更新する
    →「コンタクト」ページで「リード」情報を更新する

  5. 「アクション結果」タブで「アクション結果」を選択できます。
    【補足】
    「アクション結果」セットとは、営業活動結果の選択肢の束(セット)です。
    アウトバウンドコールの時などに、「アクション結果」を選択/保存できます。
    事前に「アクション結果」ページにて「アクション結果」セットを作成することで、任意のプロジェクトに任意の「アクション結果」セットを紐づけることができます。
    →「アクション結果」セットを作成する
  6. 「保存」ボタンをクリックします。

 

プロジェクトの削除

mceclip1.png

  1. 該当のプロジェクトについて、該当のプロジェクト欄の右端にある、「ゴミ箱」アイコンの「プロジェクト削除」ボタンをクリックします。
  2. 「プロジェクト削除」の画面がポップアップ表示されますので、「OK」をクリックしてください。

 

プロジェクトの有効/無効
__.jpg

  1. 該当のプロジェクトについて、該当のプロジェクト欄の右端にある、「👁」アイコンの「有効・無効」ボタンをクリックします。
  2. クリックすると「👁」のアイコンがグレーになり、該当のプロジェクトが無効化されます。また再度有効化したい場合、「👁」アイコンを再度クリックすると、有効化されます。



配布済みリセット

mceclip2.png

  1. 配布コールにて配布履歴のあるプロジェクトについて、「リセット」ボタンをクリックします。
  2. 「リセット」の画面がポップアップ表示されますので、「OK」をクリックしてください。
    【補足】
    配布コールで配布履歴のあるプロジェクトについて、「ランダム列」にてリセットボタンが黄色く表示されます。  
    「配布済み」列に表示される分数表示は、「配布済みリード数/全リード数」です。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています