【操作方法】「プロジェクト」を編集する

新規プロジェクトの作成

mceclip1.png

  1. 「新規プロジェクト作成」ボタンを押下します。
  2. 「プロジェクト名」テキストボックスに名称を記載してください。
  3. 「保存」を押下します。

 

プロジェクト編集

作成したプロジェクトについて、各項目の紐づけが可能です。
編集可能項目は、GENERAL(プロジェクト名)、USERS(ユーザー)、PARAMS(カスタム項目)、OUTCOMES(アクション結果)です。

  1. 「プロジェクト編集」ボタンを押下します。
  2. 「GENERAL」タブはプロジェクト名の編集が可能です。任意に編集してください。
  3. 「USERS」タブではユーザーの割り当てが可能です。
    「プロジェクト」に割り当てられたユーザーのみ、「プロジェクト」に属する「リード」に対して架電等の活動を実施できます。
    「ユーザー選択」ボックスから、担当ユーザーを指定してください。
    【補足】
     管理者:全てのワークグループから任意にユーザーを選択できます。
     ユーザー:ご自身が所属するワークグループのユーザーのみ選択できます。                  
  4. 「PARAMS」タブで「カスタム項目セット」が選択できます。
    【補足】
     カスタム項目セットとは、任意でカスタムされた「リード情報カラムのセット」を指します。          
     事前に「カスタム項目」ページで「カスタム項目セット」を作成し、
     任意のプロジェクトに任意のカスタム項目セットを紐づけることができます。
      →「カスタム項目」を作成する
     リード情報であるカスタム項目について、「リード」ページ、「コンタクト」ページから内容の編集が可能です。
      →「リード」ページで「リード」情報を更新する
      →「コンタクト」ページで「リード」情報を更新する
  5. 「OUTCOMES」タブで「アクション結果セット」の選択ができます。
    【補足】
     アクション結果セットとは、活動結果の選択肢セットです。
     コールドコール時にアクション結果を選択/保存できます。
     事前に「結果」ページにて「アクション結果セット」を作成することで                    
     任意のプロジェクトに任意のアクション結果セットを紐づけることができます。
      →「結果」セットを作成する
  6. 「保存」ボタンを押下します。

 

プロジェクトの削除

mceclip4.png

  1. 該当のプロジェクトについて、「プロジェクト削除」ボタンを押下します。
  2. 「プロジェクト削除」のポップアップが表示されますので、「OK」を押下してください。

 

配布済みリセット

mceclip0.png

  1. ランダムコールにて配布履歴のあるプロジェクトについて、「リセット」ボタンを押下します。
  2. 「リセット」のポップアップが表示されますので、「OK」を押下してください。
    【補足】
     ランダムコールで配布履歴のあるプロジェクトについて、「ランダム列」にてリセットボタンが黄色く表示されます。
     ランダム列に表示される分数表示は、「配布済みリード数/全リード数」です。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています