【概要】「ヒストリー」ページとは

「ヒストリー」ページ概要

リードに対するユーザーの活動履歴を閲覧できます。

1. 画面左側のメニューバーより、「ヒストリー」をクリックしてください。

__.jpg


2. 任意のプロジェクト名を選択すると、ComDesk内でのプロジェクト内での、各行動履歴を確認できます。
行動履歴の各項目については、以下の「ヒストリー
」ページ機能概要をご参照ください。

__.jpg

__.jpg
__.jpg
「ヒストリー」ページ機能概要

  • 活動履歴一覧
     活動履歴の一覧を閲覧できます。
     全プロジェクトの行動履歴一覧、プロジェクト別の活動履歴のいずれも閲覧が可能です。

    【補足】
    ヒストリーの閲覧項目は下記です。
     ・アクションタイプ:架電した際に、IP回線または携帯回線のどちらを利用したのかが表示されます。
     ・通話タイプ:電話を発信(outbound)または着信(inbound)
    したのかが表示されます。
     ・リード:各リード(見込み顧客)の名称です。
     ・ワークグループ:ユーザーが所属するグループのことです。
     ・ユーザー:架電者の名前が表示されます。
     ・電話番号:発信先電話番号、または着信電話番号のいずれも閲覧が可能です。
     ・ダイヤル時間:架電した日付と時間が表示されます。
     ・回答時間:電話で回答開始した、日付と時間が表示されます。
     ・終了時間:架電を終了日付と時間が表示されます。
     ・通話時間:通話時間が分・秒単位で表示されます。
     ・再生:「再生」ボタンをクリックすると録音が再生されます。
     ・ダウンロード:「ダウンロード」ボタンをクリックすると、その場で録音ファイル(WAV形式)をダウンロー
    ドできます。
     ・アクション結果:架電時または架電終了時に、任意に設定頂いた「アクション結果」を確認できます。
     ・メモ:通話時に記載した通話メモを確認できます。

  • 録音再生
    全ての通話録音データを再生できます。
    ComDesk上で「録音」、「再生」、「ローカルコンピュータへのダウンロード」のいずれも実行可能です。
    ご自身の通話録音データのみならず、他ユーザーの通話録音データも「再生」「ダウンロード」が可能です。
  • 検索
    画面右上にある「フィルター」ボタンより、「ワークグループ」、「リード」「アクション結果」及び「日付範囲」で検索可能です。条件を選択したら、最後に右下にある「フィルター」ボタンをクリックしてください。
    __.jpg

    【補足】
     リード:見込み顧客リストを指します。
     アクション結果:架電結果を指します。

  • CSVダウンロード
     行動履歴一覧をCSV形式でダウンロードできます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています