全ての顧客データを取り込み、ユーザーの活動履歴と紐づけて情報を蓄積、アップデートします

Comdesk上で全てのリード情報を収集、蓄積します。
既に貴社でお持ちの顧客リスト(csv、xlsx形式)を、貴社のリスト形式に従い一括でインポートできます。
インポートしたリードについて、Comdesk上で情報を更新、活動履歴を自動生成し、蓄積することができます。

 

活用できる機能

  1. Comdesk上、リードをインポートするために、事前に貴社顧客リストの形式をComdesk上に適用する必要があります。
    →「カスタム項目」を作成する
    →「プロジェクト」に「カスタム項目」を紐づける
  2. 貴社リスト情報を過不足なくComdeskにインポートすることができます。
    →「リード」をインポートする
  3. インポート後のリードは、架電等の活動を通じて情報を蓄積することができます。
    リード情報(連絡先、基本情報、カスタム項目)の更新、架電等の活動結果の保存、活動履歴の自動生成が可能です。
    →「リード」ページで「リード」情報を編集する
    →「コンタクト」ページで「リード」情報を編集する
  4. またリードの状況に応じ、アクション制御、追客リードの囲い込みの設定ができます。
    「禁止」登録すると、電話等のアクションに係る禁止統制が可能になります。
    →「リード」ページで「禁止」登録をする
    →「コンタクト」ページで「禁止」登録する
    「マイボックス」に登録すると、ご自身の見込みリードを隔離し、他ユーザーの電話等の活動を制御できます。
    →「リード」ページで「マイボックス」に登録する
    →「コンタクト」ページで「マイボックス」に登録する

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています