【概要】携帯電話アプリとは

携帯電話アプリについて

ComDeskを利用するためには、携帯電話端末にComDeskアプリをインストールする必要があります。
ComDeskアプリとWebサーバComDeskが連動し、アプリ経由での電話発信や通話録音が可能になります。

mceclip0.png

 

携帯電話アプリとWebサーバの連動

  • 電話発信
    ① Webサーバから架電
      Webサーバ上で発信ボタンをクリックすると、携帯電話端末より自動で架電されます。
      なお発信/切電時に、携帯電話端末をタップする必要はありません。
    ② 携帯電話端末から架電
      携帯電話端末上で、通常コールモード(プロジェクトからリード選択)または新規コールモード(新規リード作成)から架電します。
  • 通話録音
    ① Webサーバから架電
      携帯電話アプリ内で通話内容が録音され、携帯電話端末上で録音データを再生できます。
      またWebサーバ上でも携帯電話アプリ経由で通話録音データが生成され、録音再生ができます。
    ② 携帯電話端末から架電
      上記と同様に、Webサーバ上、携帯電話アプリ上で通話録音の再生ができます。

ComDesk携帯アプリの機能一覧

Webサーバ上でComDeskをご利用の際に、ComDesk携帯電話アプリのログインが必須となります。
携帯電話端末単体でコールドコールを実施することもできます。なお携帯電話端末単体での機能一覧は以下の通りです。

  • 通常コールモード
    プロジェクトの閲覧及びリードの選択、リードの検索が可能です。
    任意のリードや連絡先にも架電ができます。
  • 新規コールモード
    新規でリード情報を登録し、架電することができます。
  • 通話録音の再生
    携帯電話アプリ上で通話録音データの再生ができます。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています